給食だより

お正月料理に込められた意味/七草がゆ/鏡開き

新年、明けましておめでとうございます。
子どもたちの健やかな成長を願い、美味しく栄養満点の給食をつくっていきたいと思いますので今年もよろしくお願いします。


お正月料理に込められた意味

お正月の料理といえばおせち料理やお雑煮です。お雑煮は地域や家庭で使う食材や味付けが異なる郷土料理でもあります。たくさんの食材を使ったおせち料理やお雑煮は栄養満点で健康や子孫繁栄など様々な願いが込められています。

武家社会の中では「名(菜)を持ち(餅)上げる」という意味として、縁起が良い食べ物としてお雑煮が重宝されたそうです。

おせち料理はもともと神様にお供えする料理で、五穀豊穣、家内安全、子孫繁栄、不老長寿などの意味が込められています。

ひかり学園では1月11日に筑前煮と紅白なますのおせち料理を給食で子どもたちに食べてもらう予定です。その時一緒におせち料理についてのお話をします。
子どもたちが行事食について少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

*筑前煮…縁起の良い様々な食べ物を1つの鍋で煮ることから家族が仲良く結ばれますようにという願いが込められています。

*紅白なます…なますは糖分と酢が一緒にとれるため年末の大掃除などの疲労回復効果が期待できるおせち料理です。紅と白のお祝いの水引を人参と大根で表現しています。


七草がゆ


1月7日の日に七草がゆを食べてその年の無病息災を願います。七草は七種類の野草をたべてビタミンなどの栄養と病気を防ぐという意味があります。
お正月でたくさんのご馳走で疲れた胃を休ませることにもぴったりです。


鏡開き


一年の健康と繁栄を願って神仏に供えた鏡餅をさげ、包丁ではなく木槌などで小さくして食べます。刃物で切ることは「切腹」の意味を連想し、縁起が悪いので鏡餅を「開く」といいます。


今月の献立

1日元旦
2日休園日
3日休園日
4日お弁当(仕入れ先がお休みのため)
5日お弁当(仕入れ先がお休みのため)
6日お弁当(仕入れ先がお休みのため)
7日日曜日
8日成人の日
9日給食: 具だくさんラーメン・かぼちゃの天ぷら
おやつ: 牛乳・混ぜ込みいなり
10日給食: ごはん・プルコギ・しろなのじゃこ和え・えのきと薄揚げのみそ汁
おやつ: 牛乳・いちごクッキー
11日給食: ごはん・筑前煮・紅白なます・ほうれん草と豆腐のみそ汁
おやつ: 牛乳・和風マカロニ
12日給食: ごはん・鮭のちゃんちゃん焼き・春雨サラダ・わかめともやしのすまし汁
おやつ: 牛乳・きな粉サンド
13日給食: きのこごはん・けんちん汁
おやつ: 牛乳・オレンジケーキ
14日日曜日
15日給食: ごはん・鶏肉のマーマレード焼き・ひじきと野菜の炒め物・じゃがいもとしろなのみそ汁
おやつ: 牛乳・メープルクッキー
16日給食: ごはん・豚肉と大根の炒り煮・ブロッコリーサラダ・麩とチンゲンサイのみそ汁
おやつ: 牛乳・きな粉蒸しパン
17日給食: ごはん・豆腐ハンバーグ・小松菜の煮浸し・キャベツとしめじのみそ汁
おやつ: 牛乳・焼きうどん
18日給食: ごはん・さわらの西京焼き・うの花・ほうれん草と玉ねぎのすまし汁
おやつ: 牛乳・りんごケーキ
19日給食: ごはん・豚肉と大豆の煮物・白菜のおかか和え・わかめとかぶのみそ汁
おやつ: 牛乳・じゃこトースト
20日給食: ツナごはん・のっぺい汁
おやつ: 牛乳・おかかおにぎり
21日日曜日
22日給食: ごはん・鶏の梅焼き・白菜とツナの煮物・かぶと小松菜のすまし汁
おやつ: 牛乳・ホットケーキ
23日給食: 具だくさんラーメン・かぼちゃの天ぷら
おやつ: 牛乳・混ぜ込みいなり
24日給食: ごはん・プルコギ・しろなのじゃこ和え・えのきと薄揚げのみそ汁
おやつ: 牛乳・いちごクッキー
25日給食: ごはん・筑前煮・紅白なます・ほうれん草と豆腐のみそ汁
おやつ: 牛乳・和風マカロニ
26日給食: ごはん・鮭のちゃんちゃん焼き・春雨サラダ・わかめともやしのすまし汁
おやつ: 牛乳・きな粉サンド
27日給食: きのこごはん・けんちん汁
おやつ: 牛乳・オレンジケーキ
28日日曜日
29日給食: ごはん・鶏肉のマーマレード焼き・ひじきと野菜の炒め物・じゃがいもとしろなのみそ汁
おやつ: 牛乳・メープルクッキー
30日給食: ごはん・豚肉と大根の炒り煮・ブロッコリーサラダ・麩とチンゲンサイのみそ汁
おやつ: 牛乳・きな粉蒸しパン
31日給食: ごはん・豆腐ハンバーグ・小松菜の煮浸し・キャベツとしめじのみそ汁
おやつ: 牛乳・焼きうどん

仕入れの状況により献立を変更する場合もあります。

【アレルギー対応状況】除去食及び代替食に対応・食物アレルギー対応マニュアル有
※食物アレルギー等による配慮食の提供については医師の「生活管理指導表」が必要となります。